2016年12月後半のトレッキング

雪景色トレッキング

投稿日: カテゴリー: ブログ

雪が少ない新冠町

北海道でもニュースになりやすい札幌は例年よりも雪が多いようですが、乗馬クラブのある新冠町は今年はとても雪が少ないです。
雪が降らないわけではないのですが【1度に降る量が少なく】【降り続く日数が少ない】為、雪かきをされた主要道路はいつでもコンクリートが見えています。

今年1月の2cm以上の降雪日は月の半分以下

1cm~2cmの降雪は、パウダースノーのため風で飛んで消えてしまう位の量。風の通り道によって雪の吹き溜まりになる場所以外は、雪がありません。
特にホロシリ乗馬クラブがある所は海岸線に近いため、山脈に近い土地よりも雪が少ない場所なのです。
この写真は今年の営業初日のもの↓
2017年1月8日トレッキング出発時

雪が降った後、数日だけ楽しめる雪景色

そんな毎日雪景色じゃない新冠町ですが、最近の雪景色トレッキングの写真を集めてみました。
下の植物が見えるくらいの少ない雪の量ですが、冬らしい景色です↓
2016年12月前半のトレッキング
しっかり降った時でもこれ位の事が多いです。笹も隠れる雪の量ですね。天気が良いのでこの後どんどん溶けてしまいました。↓
2016年12月後半のトレッキング
降っている最中はこんな感じ。お馬さんの足元を見ると、全然ひづめが埋まっていません。雪の少なさがわかると思います↓
2016年12月降雪中の様子

雪トレッキングを狙うなら、2月がおすすめ

雪の中をのんびりと歩く「体験トレッキング」や「林間常歩コース」は、雪の日でも毎日やっています。冬のトレッキングは路面状態が悪い為、駈歩や速歩は出来ない日が多いですが、景色を楽しむのでしたら【常歩(なみあし)】が1番オススメ。1年で1番降雪量が多いのは2月なので、2月は雪景色を見るチャンス(^^)

2月28日まではトレッキングコースを半額サービス中!ぜひお得にトレッキングを楽しんでください。

現在のトレッキング風景(2016/12/24撮影
お待ちしております♪